loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

日別: 2020年1月20日

黒・河野臨九段

白・井山裕太棋聖

封じ手の局面

黒の河野九段が▲で浅く踏み込んだ場面です。

白の井山棋聖が封じる局面です。

受けなら黒が勝ちそう

素直に白1と受けるのは黒が勝ちそうです。受けられて負けるようなら、もっと踏み込むはずということがあります。河野さんを信じるなら、これは黒が勝つはずです。

白の利き

白1を決めてから、白3が利きです。

そこから白9まで一気に封鎖して、黒を撲殺できれば白の中押し勝ちですが、さすがに撲殺はできないと思われます。

永代の封じ手予想

白1から様子をみて、展開しだいで上辺中央にぽつんといる黒一子の処遇を決めます。様子見の一着です。捉えどころがない場面では、様子見というのはよくあります。かなり自信がない一手ですが、一応は予想しておきます。