loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

ブログ

本日、仲邑菫プロは十段戦予選Cの対局があります。お相手は古田直義四段。

これまで公式戦は2勝1敗です。

3勝目なるか!?

準決勝 上野愛咲美プロVS許家元プロ

昨日、20時から生中継があったかと思いますが、なんと!!

上野愛咲美プロが許家元プロに勝利しました!

許プロは1ヶ月前まで碁聖を保持していたタイトルホルダーでした。最近は他の棋戦でも挑戦者決定戦あたりまで上がっており、調子が上がってきている雰囲気すらありました。かなりの実力者です。

さらに、練習碁では許プロには一回も勝たせてもらっていないという…。

こんな大舞台で勝ってしまうなんて、上野プロは持ってますね。

準決勝のもう一つの山

一力遼プロVS鈴木伸二プロで、9/16(祝)に行われます。

鈴木伸二プロは岩田門下の同門なので応援しています。そして、鈴木プロは井山キラー。これまでの戦績は3戦全勝ではないでしょうか。今回の竜星戦と、少し前の名人リーグで勝利してきています。井山プロに勝てるのであれば、誰にでも勝てそうですね。大いに期待しております。

決勝戦 9/23(祝)20時〜

そして、この勝者と上野プロは9/23に決勝を打ちます。上野プロ準決勝進出で女流史上初の快挙でした。

というよりも、17歳で決勝進出とか、女性関係なくすごいですけどね(笑)

どこまで快挙を伸ばすのでしょうか。楽しみです。

段位

ちなみに上野愛咲美プロは現在は二段です。決勝戦で勝利してタイトルを取ると七段に昇段します。(でも、あと一勝で三段へ昇段という噂もありますが。決勝の前にまだ手合いがあるそうです。)

本日、竜星戦の準決勝が行われます。

上野愛咲美プロVS許家元プロの注目の一戦です。

女流史上初のベスト4を達成した上野プロはさらに上を目指します。

本日の20時より囲碁将棋チャンネルで生放送があります。お楽しみに。

2人は昨年度のNHK杯で対局しています。そのときは許プロが完勝していました。しかし、今回は上野プロもそう簡単には土俵を割らないと予想します。

取材に行ってきます。

2019年9月7日

初めて見た対局時計

By igosalon

多摩地区26市町対抗戦で使われた対局時計です。

色んなものがあるんですね。

初めて見ました。

2019年9月5日

多摩地区26市町対抗戦

By igosalon

結果

報告が遅くなりましたが…(笑)

三鷹市チームは3勝1敗で6位と大健闘!

去年は16チーム中の12位だったので、26チーム中の6位は大躍進でしたね。

個人も主将で四連勝。

チームは7-4、5-6、6-5、7-4と接戦ばかりだったので、貢献できて良かったです。

優勝は八王子市チームでした。

皆さま、お疲れ様でしたー!

2019年9月2日

今週の囲碁サロン

By igosalon

9/2(月)13時〜16時 小田彩子イン

9/3(火)お休み

9/4(水)13時〜16時 山根紹平イン

9/5(木)木曜教室 宇佐美太郎イン

9/6(金)13時〜金曜教室 永代和盛イン

9/7(土)俵塾、ホームリーグ、田尻プロ(15時〜)

9/8(日)お休み

2019年8月31日

多摩地区26市対抗戦

By igosalon

明日、調布で大会に三鷹市チームから出場します。

無差別3名にレベル別クラス、女性、子供などそれぞれから選出して合計11名の対抗戦です。合計すると300人規模ですね。すごい。

久しぶりの大会です。

頑張りまーす。

2019年8月28日

指導碁時間変更のお知らせ 8/28

By igosalon

本日の指導碁(小田彩子イン)は14時〜17時となっております。お間違えのないようにご注意ください。

「黒 張栩名人 VS 芝野虎丸八段」

封じ手までの局面は何となく白持ちです。

封じ手の第一感は適当ですが…。

でも、一流プロはこんな品の悪い手は打たないかなあ…(笑)

堂々とこの図などで戦うのかもしれません。僕には怖くて打てませんが。

いずれにせよ楽しみですね。

6局目までに芝野八段が名人を奪取すると、10代名人になるそうです。

個人的には張栩名人を応援しているのですが、囲碁界的には芝野八段が勝つほうが話題になるかもしれませんね。

長男は午後の部に15級で出場!

認定対局を規定の5局を打って、4勝1敗でした。あまりの好成績に親のほうがびっくり。

午前の部を見てた感じでは15級でも強い子が多かったのでもっと負けると思ってました。その証拠に「5回」勝ったら好きな外食に連れて行ってあげるよと約束してしまいました(笑)

小田からは「絶対に勝てないと思ってるでしょー」と突っ込まれながらも。

問題発生

認定対局は4勝1敗だったので、ある意味でホッとしていたのですが、ここで問題が発生。

長男も対局相手も打つのが猛烈に早く、時間が余りました。そして、認定対局ではなくてもカード対局を続行したのです…。

そして、そこで勝ってしまい「5回勝つ」のミッションをクリアしてしまいました。

5回ではなくて「5連勝」と言っておくべきだった…。

長男はもうすでに、少し高めの焼肉に行く気満々です。どうしましょう?(@_@)

ゲスト棋士

入門教室…桑原陽子プロ

審判長…田尻悠人プロ

激励?…山下敬吾プロ

山下先生が歩いていたので、ご挨拶したら長男に優しく「何歳?」と声を掛けてくれました。長男は「誰だろう?」と思っていたはずです。あとですごく強いプロの先生だよと言ったら驚いていました(笑)