loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

日別: 2020年1月13日

日時:4月5 日()14時半~17時半

場所:永代塾囲碁サロン

指導棋士:首藤瞬 七段

料金:会員/5,500円 ビジター/6,600円

スケジュール

13:00~14:30 公開対局大盤解説会

【茂呂有紗プロ VS 永代和盛】

解説 首藤瞬プロ

14:30〜16:00 多面打ち①(最高4面)

16:00〜17:30 多面打ち②(最高4面)

お祝い

大須賀プロの入段のお祝い、公開対局を観戦、指導碁に。

たくさんの方に来ていただきました。25人ほど来てくれたので部屋はパンパンです。スペースを心配しないといけないくらいに来ていただいて、本当にありがとうございました。

部屋全体がお祝いムードで本当に温かく、とても幸せな気分になりました。お祝い事って本当に良いですよね。

大須賀聖良プロVS永代和盛インの公開対局

因縁の対決再び

公開対局の解説は首藤瞬プロ、聞き手を大沢摩耶インストラクターが務めました。

パッションが縁で始まった因縁の対決も、いよいよ最終章に差し掛かってきています。

大須賀新初段は9月にプロになり、最近は研究会でも好成績を挙げてメキメキと頭角を表してきているようです。

今回、解説を務めた首藤プロも最近の研究会でやられたとか何とか…。さらにその後すぐに同レベルの棋士を連破したとか…。

これを対局前に聞いてしまって「そんな情報は聞かなきゃよかったな」と思ったり…。

それでも対局開始はもうすぐです。肝心の手合い割りは…。パッションの三局は六子→四子→四子。その後、韓国修行から帰ってきて院生に入る前に二子。

そして今回はパッションから始まった因縁の対決も卒業試験というつもりで互先でやることにしました。

ニギリをして大須賀プロの黒番、永代の白番となりました。

対局開始

対局のすぐ横の大盤で解説をしているので、すべて丸聞こえ。

聞いていないふりをするだけで一生懸命です(笑)

それでも、色々と補足説明するためについついしゃべってしまったり(笑)

大沢イン「首藤さんはどちらを応援していますか?」

首藤プロ「永代くんは弟弟子(おとうとでし)ではありますが、最近は私が聖良ちゃんに負けたので、永代くんに勝たれるのもちょっと…。」

と、もっともらしい理由で明言を避けていました。なかなかうまい。

大沢イン「観ている皆さまはどちらの応援ですか?聖良の応援の方は手を上げてください。……。永代さんは後ろ向きで良かったですね(笑)」

こういうやりとりに僕は笑いをこらえるのが精一杯ですよ(笑)

あー、これを書いたらばっちり聞いてたことがばれてしまうか…。ま、いっか。

それでも、大盤解説の声が聞こえるのは途中までで勝負どころに差し掛かってきたあたりから盤上に集中できていたように思えます。今になって考えるとコンディションは良い感じだったのかもしれません。

結果は…。

僕が戦いを避けに避け…。

地合いの勝負を目指し続け…。

時間攻めをして…。

コミにかけて…。

永代の白番3目半勝ちでした!

あー!公開対局なのに渋い碁を打ってしまってごめんなさい。
でもですね、勝ちたかったんですよ。執念の勝利なんですね。
これが一番勝率が高いと思ったんですよ。
大須賀プロ相手に戦いで挑むなんて自殺行為なんですよ。うん。

最後に

指導碁写真、棋譜は後ほどアップしたいと思います。

ビデオも撮っていたので、うまくいけばYouTubeにでも。(ビデオは大盤解説だけですが)

ちなみに持ち時間は40分の切れ負け。
院生やプロの手合いでは持ち時間のあとに秒読みがあります。
切れ負けというのはアマの大会特有の持ち時間なのです。

局後に首藤プロ「僕だったらその持ち時間では、やりたくないと言ってたと思います。もう本当にゲームが違うようなものですからね。

永代「サッカーとフットサルくらいの違いがありますよね」

自分の中ではうまい切り返しが決まった気がしましたが、反応はどうだったでしょうか。
よく覚えてません(笑)

永代「秒読みをつけてしまうと、終局までに何時間かかるか分かりませんからね。仕方なく切れ負けにしたんですよ!運営上の都合なんですよ!本当に!うん!」

と苦しい説明を(笑)

大沢イン「では次は秒読みをつけてやりましょうか…」

永代「30分と秒読み30秒くらいですか?それだと長くなるか。」

大沢イン「そんなに長くなくていいんじゃない?」

永代(あれ…?よく考えたら何か変な流れだぞ…?)

永代「なぜ、いつの間にか相手の土俵で戦うことになってるんですか?」

永代の必死の抵抗に、観戦者からも笑みがこぼれます。

首藤プロ「では、事前に持ち時間を発表しておけばいいのでは?」

ということで落ち着きました。

この流れは…。

リベンジマッチがあるかも!?

……。

どうしよう?

このまま勝ち逃げしたいなぁ〜(笑)

大須賀聖良女流棋聖とかになったら、このままのほうが自慢できるしな〜。

でも、とりあえず二段に昇段したらまた何かやりましょう!ということになりました。

今後の展開をお楽しみに!