loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

日別: 2019年8月7日

記: 俵友祐希

今年も行ってきました!

去年に引き続き、三鷹市内の小学校へ指導に行かせていただきました。

教室に入ってみると、去年も参加した生徒が多数参加していて、囲碁を続けてくれていました。また私のことも覚えてくれている子も多く、とても嬉しく思いました。

ここでは囲碁の前に、毎回100マス計算が行なわれるのですが、「昨日よりもたくさん解くぞ」と意気込んでいる子が多かったです。

私もやってみたのですが、1番早く解けたので一安心(笑)

囲碁の講義では、昨日来ていなかった生徒や囲碁が初めての生徒もいたので、囲碁のルールから復習をして、石を取る手筋(両アタリ・シチョウ・ゲタ)などを紹介しました。

みんな分かると手を上げて答えてくれるので、講師としてはとても助かります!

そして、講義のあとは組み合わせての対局です。

私は生徒同士の対局を横目に、とても強いという生徒の指導碁をやらせていただきました。
対局に入ると、これまでの明るい雰囲気から、がらっと変わり、厳しい表情に。打つ手も厳しくて驚きました。三年生で四段くらいの実力がありそうで、素晴らしかったです。
級位者の子もみんな楽しそうに対局していたので、続けてくれればすぐに強くなりますね。

また機会があれば、指導に伺わせていただきたいと思います。