loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

タグ: 永代和盛

2019年1月21日

ザ・パッション

By igosalon

囲碁将棋チャンネルの番組で16年目に突入した人気番組です。

「棋力向上委員会 The PASSION!!」←クリック

講師は小松英樹プロと黄孟正プロが交互に務めます。
司会は稲葉禄子さんです。

人気の秘訣は稲葉さんのトークにあるでしょう。
講師お二人の個性もなかなかのものですが。

私はチャレンジャーの棋力測定をするためのお相手インストラクターを務めています。もう8年くらいかな。
小田も同じくらいの期間を一緒にインストラクターを務めさせてもらっています。

来月あたりに放映されると思いますのでお楽しみにー!

2019年1月6日

新年の抱負

By igosalon

記:永代和盛


 

明けましておめでとうございます。
少し遅れましたが、新年の抱負です。

————————————–

【 のんびりする 】

————————————–

① 身体に負担をかけない

・猫背を治す

・腰痛を治す

・ストレッチ(身体を柔らかくする)

・睡眠時間の管理

② 時間管理・心に余裕を持つ

・仕事は効率的に終わらせる

・SNSをダラダラ見ない

・体調管理の時間を取る

・家族との時間を長く取る

③現存企画を育てる、新企画は主導しない

・永代塾囲碁サロンの発展

・各種教室の発展

・永代塾イベントを盛り上げる

・三鷹囲碁ルームの発展(囲碁アイドル含)

・執筆系の実力向上

今あるものを大事に、基礎固めをする。新企画は周りに主導してもらう。

時間を大切に頑張ります!

今年も去年に引き続き、ホテル花月園(箱根)にて囲碁旅行会を開催しました。

【 ホテル玄関 】

IMG_7396

 

【 ホテルの敷地内にある庭園 】

IMG_7394

 

【玄関前から見える風景・(富士山)】

IMG_7393

ゲスト講師

毎度おなじみの首藤瞬プロです。
第1回から皆勤賞でしょうか。
さすが、岩田門下の兄弟子です。

今回は小田原駅から発車するホテルバスでも点呼係をしてくれました。とても面倒見の良い兄弟子です(笑)

そして、兄弟子の活躍(!?)もあり、無事に囲碁旅行会がスタートしました。

【 開会式での挨拶 】

IMG_7410

永代 「ゲスト講師は首藤瞬さんです」

首藤プロ 「よろしくお願いいたします」

永代 「最近の調子はいかがですか?」

首藤プロ 「最近はまぁまぁ良いです、先日の木曜日も勝ちました」

永代 「首藤さんは指導碁では厳しいタイプですか?」

首藤プロ 「そんなに厳しくないかと・・・。」

首藤プロ 「僕よりも永代くんのほうが厳しいでしょう。そして、さらに厳しいのが彩ちゃん(小田)でしょう」

一同「爆笑」

こうして、指導碁と対局が始まりました。

つづく

2018年10月29日

【報告】桑原駿プロ 指導碁会 

By igosalon

記:永代和盛  2018.10.28


桑原駿プロは永代塾囲碁サロンに初登場です!

IMG_7236

桑原駿プロ

岩田門下の19歳。

岩田門下ということで、首藤瞬プロ、白石勇一プロ、私に小田彩子とは同門となります。

私との対局

・桑原少年が小学二年生のときに一局。(7子くらいだったかな?)

・綱島時代の特訓教室。

・パッション出演時。(4子くらいかな)

こんな感じで全体で数局程度です。

 

すごく久しぶりであるのですが、なんだかすっかりと大人になってしまって・・・。

お父さんは嬉しいよ・・・・。(お兄さんではなく)

という気分でした(笑)

特に印象的だったのが、隣の研究会で検討会に参加してもらったときです。

解説がとてもロジカルで分かりやすい。
石の強弱や石の凝り具合。
石の方向性などを重点的に話していたと思います。

これはまるで・・・・。

私の解説を聞いているようだ・・・(!?)

と、いうのは冗談・・・

とも言い切れず・・・。

桑原駿プロは「永代さんとは感覚がかなり似ている」と言っていました。

実はここ数年は、ほとんど話したことはなかったのですが。

しかし、桑原駿プロのTwitterを見ていて僕も感性が似ているなと思っていました。

どういうふうに似ているかを聞きたい方は永代塾囲碁サロンまでどうぞ(笑)

2018年9月24日

国際アマチュアペア碁選手権

By igosalon

昨日、関東甲信越ブロック予選に小田彩子・永代和盛ペアで出場しました。

結果は4連勝で優勝しました!

これで日本代表として、12月1日~2日で行われる世界大会に出場してきます。

12月2日にはハンデ戦の荒木杯ペア碁大会がありますので、皆さまもご参加いただきながら小田・永代ペアを応援するというのはいかがでしょう?(笑)

今回はこれまでの関東甲信越予選の中で、一番のハイレベルな出場メンバーだったと思います。
全国大会優勝メンバーがゴロゴロいました。

実は、組み合わせを見た瞬間は少し大変そうだなとも思ったのですが、即席ペアには負けられないないう気持ちもあったので何とか優勝できてよかったです!

一回戦 林田茜・府川ペア 】

立ち上がりは、実戦不足が露呈してすごく苦戦しました。

4局の中で一番の出来の悪さです。それでも、最後は何とか勝ててほっとしました。

局後に林田茜ちゃんが手どころで大人三人が誰も気付いていない読みを披露したときは頭を抱えました。将来性抜群です。

【 二回戦 矢野瑞季・田辺ペア 】

矢野さんは永代塾囲碁サロンでも講師として活躍してくれています。
元院生の実力者です。

田辺さんも千葉県代表に何度もなっている実力者。
ペア戦の安定感には定評があるなぁといつも感じていました。

どちらも永代は初対局です。

前回はこのペアで予選を勝ち抜いて世界戦に出場している実力派ペアです。

内容は相手の見損じもあり、形勢有利に。
その後も事件は起こりそうでしたが、何とか乗り切って勝利。
一回戦よりは我々二人も調子が戻ってきているような気がしました。

【 三回戦 平岡夫婦ペア 】

言わずとしれた熟練ペアです。

ペア碁は個人ずつの実力も大事ですが、どれだけ二人の息を合わせるかというのも大事な要素です。
平岡聡さんは本当にペア碁のプロと言えるくらいの達人です。
普通に個人としても世界アマで優勝している実力者ですしね。強敵ペアです。

序盤はリードを奪いながらも、なかなか決め手を与えさせてくれません。
最後はこちらが決め手を逃して逆転までされてた感じですが、相手の見損じもあり再逆転。
ここも何とか勝ててこれで決勝進出。
内容的には不満は残るものの、調子は出てきた気がします。

【 決勝 宇根川万理江・瀧澤雄太ペア 】

さあ、ラスボスです。
実は何を隠そう、このペアは去年の世界チャンピオンペアです。

18年ぶりの日本優勝をもたらしてくれました。
(11連覇中の韓国を止めた)

しかし、去年は私達ペアが出場していません。
大会が始まる前に

「去年は世界優勝おめでとうございます。でも、我々が出ていないのでまだ認めません。」

と、冗談とはいえ大口を叩いてしまったので負けるわけにはいきません。

序盤は相手が軽くリードしていたと思いますが、中盤に入ってからはこちらが優勢になっていたと思います。
しかし、中盤の終わりで、瀧澤さんの仕掛けから宇根川さんの好手のコンビネーションで一転、ピンチに。
読みを入れて、何とか食らい付きました。
この時点では追いつかれたか、少々逆転されているような感じです。

ただ、まだまだ細かいので四人全員が自分が悪いというような意識でヨセを打っていたと思います。

一進一退の攻防でしたが、最後に私が一目を得しようと思い、切りを入れたのがハイライトでした。
それに正確に受け切れば、私たちは半目負けでした。
しかし、相手は受けを間違ってしまい、手入れが必要に。
痛恨の敗着となりました。

ただし、時間のない中でかなり難しく正確に対応しないといけないような場面でしたが、四人全員が分かっていませんでした。
局後の検討で好手順を発見して失着だと分かったくらいです。

劇的な半目勝ちで去年の世界チャンピオンペアを降しました。

何とか優勝できて良かったです。

12月の世界戦も頑張ります。
日本の二連覇目指して頑張るぞー!

GW集中特訓講座(2日目)

講師:永代和盛インストラクター&武内啓将インストラクター

(昼)勢力判断その後

(夜)勢力判断

武内啓将インストラクターの指導碁↓

 

講座内容

「勢力判断」では、勢力を厚みと模様と確定地に徹底的に分別していきました。

「勢力判断その後」は、その分別のあとにその材料を生かして、方向性を定めていく練習です。

二日目ということで、初日に受講された方はこの勢力判断に慣れている感じも見受けられました。

「こんな事は考えもしなかったので勉強になった」という声も頂けました。

囲碁はちょっとしたことがきっかけで飛躍的に棋力が伸びることもあります。
そのきっかけ作りになれると嬉しく思います。

記:永代和盛

今年もGWの集中特訓講座が始まりました。
今回のテーマは勢力です。

計7日間で1日二コマ制なので、14コマあります。

1日目

講師:

永代和盛インストラクター

矢野瑞季インストラクター

(昼)勢力判断

勢力は「模様」と「厚み」と「確定地」の3つに分類されます。その判断方法を勉強します。

(夜)ヨセに入るタイミング

ヨセに入るタイミングは2つの判断基準からできます。

① ◯◯◯がなくなったとき。

② ◯◯がなくなったとき。

ヨセは何手くらいからですか?という質問をよく受けますが、手数は全く関係ありませんと答えてます。