loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

日別: 2018年10月17日

チャリティー開催までの流れ

事の始まりは金秀俊プロのTwitterでの呼びかけでした。
永代囲碁塾でも何かできないかなと呼応したところ、話がトントン拍子で進んでチャリティー囲碁会が開催されました。

金秀俊プロの情熱はもちろんのこと、スピード感とフットワークの軽さにも驚かされました。

日程を決める際に、日本棋院のチャリティーのあとのほうがいいのではないか、平塚囲碁まつりとぶつからないように、などと他のことを色々と考慮していると10月13日(土)に決まりました。

囲碁界は他の世界と違って、全体的に協力し合う関係なので色々と気を遣います。それでも無事に開催できてよかったです。

そして、毎月第二土曜日は白石勇一プロの定期指導碁会が行われています。その調子で「夜も残ってチャリティー囲碁会に参加してくれませんか?」と打診したところ、驚くような返信がきました。

白石プロ「もちろんいいよ。それだったら、お昼もチャリティー囲碁会にしようか」

この優しさには脱帽です。

そして、さらに驚くべきことが・・・。

金プロにこの話をすると・・・。

金プロ「では、私もお昼から行きますよ。希望者がいれば指導碁を打ちます。」

ああーー、何という優しい方達なのでしょう。

ということでお昼の部は白石プロの講義(定例指導碁会のまま)からお二人の指導碁という内容で開催されることになりました。

 

金プロの指導碁風景

金プロ指導碁(昼)

 

私はお昼のほうは途中からしか行けなかったのですが、永代塾囲碁サロンに着いてみると金プロが五面打ちをしていました!?

予約は3面打ちで募集しており、二回転がちょうど埋まった感じでその旨を金プロにもお伝えしていたのですが、当日の飛び入りで申し込みがあったようですね。

快く、面数を増やすことをOKしていただいたみたいです。

そして、金プロの指導碁は初めて見ました。
とても丁寧に指導している印象を受けましたし、対局中もにこやかに話しかけたりして、とても親しみやすかったです。

これは人気が出るなぁと思いました。

そして、なんと!
昼だけで合計8局も打っていただきました・・・。
ありがとうございます!!

 

白石勇一プロの指導碁風景

白石プロ指導碁(昼)

 

講義は聞けなかったのですが、名人戦の第4局を解説していただいたようです。途中からは金プロも一緒にやっていただいたみたいで、贅沢な時間ですね。

指導碁のほうはいつもの安定感で、しっかりと指導していました。基本的には厳しさの中に優しさがあるというタイプの指導碁です。

 

そして、夜の部へ

お昼からたくさんの方が来ていただいて、とても盛り上がりました。企画した当初はそこまで反応がなく、とても心配していましたが何とか無事に開催できて良かったです。

夜の部に続きます。

10月13日(日)に開催された「西日本豪雨チャリティー囲碁会」で集まった収益金を義援金として振込みさせていただきました。ご報告とさせていただきます。

ご支援いただいた皆様、チャリティー囲碁会を手伝っていただいた皆様、どうもありがとうございました。

 

IMG_7155