loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

タグ: 芝野虎丸

2019年1月9日

芝野龍之介プロ

By igosalon

世の中は仲邑菫ちゃんで盛り上がっていますが、私の中では芝野龍之介プロで盛り上がっています!

芝野龍之介プロは先週に二段へ昇段と発表されたばかりのピチピチ若手棋士です。

AI研究会

そんな芝野プロが渋谷囲碁サロンでAI研究会という変わったイベントをやっていたので、参加してきました(笑)

芝野プロが選んだ一局をAIにかけて研究するというものです。そして、内容は超がつくほど難しい(笑)

本人いわく、自分の勉強用の研究会だからだとか。それは難しいに決まっていますね。でも、プロの思考を覗いてみたい人は見学してみてはいかがでしょうか。

行動範囲

そして、芝野プロは行動範囲を囲碁界に限定せずにボードゲームを中心にいろんなところへ顔を出して、ついでに(?)囲碁普及をしているようです。

皆さまが考えているような今までの囲碁棋士タイプではなくて、新しい人種の囲碁棋士ですね。

本当に色々と応援していきたいと思わせてくれる人です!

イベントお知らせ

1/13(日)の13時から指導碁会で永代塾囲碁サロンに来てくれます。芝野プロをもっと知りたいなという方は是非、お越しください。

そのうち芝野虎丸の兄ではなくて、芝野龍之介の弟が芝野虎丸になると確信しています!

色んな意味で。

随時、活動は紹介していきたいと思いますので応援をよろしくお願いいたします。

ちなみに1/13(日)は指導碁終了後に懇親会を兼ねて人狼会を行います。こちらもよろしくお願いいたします。

ビッグニュースです!

芝野虎丸三段が竜星のタイトルを獲得!

それと同時に七段へ昇段をしました。

入段してから2年11か月での快挙。
入段から最速記録だそうです。

ちょっと違って、史上最年少記録は井山裕太六冠の16歳4か月だそうです。

芝野虎丸プロは17歳8か月だったようで、これを大きく上回っていますね。

芝野兄弟は神奈川出身で、小学生の頃に子供囲碁教室を探していた時期がありました。

その頃はちょうど、自分も横浜市の綱島で子供囲碁塾をやっていました。
一応、親御さんの目には入っていたらしく・・・。

こんな才能溢れる兄弟が自分の門下になる可能性があったかと思うと鳥肌が立ちますね。

でも、結局は洪道場に決めたので自分とは全く関係ないんですけどね(笑)
こういう妄想は結構楽しいです。

芝野兄弟の今後の活躍に期待しております。
井山さんをやっつけると面白いんだけどなー!!