loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

タグ: 囲碁AI

2019年1月9日

芝野龍之介プロ

By igosalon

世の中は仲邑菫ちゃんで盛り上がっていますが、私の中では芝野龍之介プロで盛り上がっています!

芝野龍之介プロは先週に二段へ昇段と発表されたばかりのピチピチ若手棋士です。

AI研究会

そんな芝野プロが渋谷囲碁サロンでAI研究会という変わったイベントをやっていたので、参加してきました(笑)

芝野プロが選んだ一局をAIにかけて研究するというものです。そして、内容は超がつくほど難しい(笑)

本人いわく、自分の勉強用の研究会だからだとか。それは難しいに決まっていますね。でも、プロの思考を覗いてみたい人は見学してみてはいかがでしょうか。

行動範囲

そして、芝野プロは行動範囲を囲碁界に限定せずにボードゲームを中心にいろんなところへ顔を出して、ついでに(?)囲碁普及をしているようです。

皆さまが考えているような今までの囲碁棋士タイプではなくて、新しい人種の囲碁棋士ですね。

本当に色々と応援していきたいと思わせてくれる人です!

イベントお知らせ

1/13(日)の13時から指導碁会で永代塾囲碁サロンに来てくれます。芝野プロをもっと知りたいなという方は是非、お越しください。

そのうち芝野虎丸の兄ではなくて、芝野龍之介の弟が芝野虎丸になると確信しています!

色んな意味で。

随時、活動は紹介していきたいと思いますので応援をよろしくお願いいたします。

ちなみに1/13(日)は指導碁終了後に懇親会を兼ねて人狼会を行います。こちらもよろしくお願いいたします。

日中韓のトップ+Zen(日本製AI)の対決が始まりました。

一日目は下記の対決でした。

芈昱廷九段(中国)-DeepZenGo(囲碁AI)

井山裕太九段(日本)-朴廷桓九段(韓国)

注目のZenは半目負け。ヨセの途中で、Twitterにて永代さんは「Zen」の勝ちですねと宣言。結果は見事に負けました(笑)

中押しとなっていますが、実際には半目勝負でした。最後のほうでヨセの図を3通りくらい検証しましたが、どれも半目負け・・・。

「あれー」とか言いながら検証してました。

永代さんは適当なことばっかり言っています。

続いて井山さんのところは、井山さんの中押し負け・・・。

これも、中盤の途中のことですが、Twitterにて永代さんは「井山さんが良いと思います」と宣言。しかし、結果は井山さんの負け・・・。

もう、日本びいきの適当な発言はやめてくださいと苦情がきそうです。

自分の予想の反対ばかりが起こるから、「明日からの日本勢は全敗です」とか宣言しようかなー。

さすがに怒られちゃうかー。