loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

過去のイベント

約半年ぶりの指導碁会

星合プロの指導碁で前回はいつだったかなーとか思ってると4月周辺だったので約半年ぶりくらいが判明。意外に最近でしたね(笑)

首藤瞬プロとW指導碁会

星合プロと日程調整をしていたら、忙しいようでなかなか決まらず。そして、この日なら大丈夫と提案いただいた日が首藤瞬プロの定期指導碁会の日でした。これまでなるべくイベントは重ねないようにしていましたが、ここを逃すといつになるか分からないし、フォトブックイベント終わってすぐのタイミングのほうが良いなということで強行開催しました(笑)

指導碁当日は大盛況

イベントを重ねると参加者が分散してしまうかもと思いましたが、それは杞憂に終わりました。

蓋を開けてみると大盛況!

さすがNHK杯の司会を務めるお茶の間のアイドル!人気だったので、ずーと指導碁をしてもらいました(笑)

帰りは間違えた路線の改札に入ってしまったとか…。働きすぎですね。ありがとうございました!

2019年7月8日

4周年記念イベント

By igosalon

7月1日で丸4年

7月から5年目に突入することができました。これも、おうえんしていただいた皆さまのおかげです。ありがとうございます。今後も永代塾囲碁サロンは快適で楽しい空間作りに努めていきます。今後ともよろしくお願いいたします。

ゲスト「望月研一 七段」

永代塾囲碁サロンに初登場です。

経緯やご紹介は少し前の記事をごらんください。

望月研一プロ(1)

望月研一プロ(2)

おかげさまでほぼ満席の指導碁となりました。望月プロは他でそこまで指導碁会をやっているイメージがないので、珍しいと思います。タイトル戦の挑戦者決定戦に進んだ経験があるなど実力派の棋士なので、一度は対局してみたいですよね。

解説のほうも丁寧で分かりやすかったと思います。早く終わった方には並べ直しもしてくれました。ありがとうございました。

ちなみに私(永代和盛)と小田彩子インストラクターも指導碁をしています。

温起くんと公開対局

望月研一プロには指導碁のあとに、公開対局をしてもらいました。お相手は「温 起くん」です。3月の渡辺和代キッズカップ(未就学児)で、圧倒的な実力を見せて優勝をしています。現在は一年生になったばかりですが、棋力はすでに四段くらいあるように思います。

6子で挑戦。

子どもらしい、全てを頑張る内容でした。

読みは鋭いのですが、百戦錬磨の望月プロの巧みさにやられてしまいました。それでも、内容は元気いっぱいで良かったと思います。

大盤解説会は永代と小田

同時進行で大盤解説も行いました。

最初は私(永代和盛)が担当して、途中から小田彩子インも聞き手で加わりました。

永代「温起くんとは二回対局したので、打つところは予想できます。」

ハズレ、ハズレ…。

小田「こういうところは切っていきたいですよね」

アタリー。

永代「なぜだ…」

碁を見たこともない小田のほうが、アタリ連発をするという不思議な解説でした(笑)

オンラインサロン「永代囲碁道場」

ご参加いただいた皆様には、指導碁と公開対局とお楽しみいただけたと思います。

公開対局の棋譜や、大盤解説の模様を動画にて下記のオンラインサロンでご紹介いたします。ご興味のある方はご入会をよろしくお願いいたします。

「永代囲碁道場&囲碁エンタメ」クリック

2019年5月6日

超・永代囲碁塾5日目(5/5)

By igosalon

GW集中特訓講座

「昼」強い石の活用法

・首藤瞬プロ

・永代和盛イン

・俵友祐希イン

「夜」弱い石の対処法

・永代和盛イン

・俵友祐希イン

首藤瞬プロ

今回は第1日曜ということもあり、首藤瞬プロも来てくれました。

相変わらず淡々と高段者をやっつけていく首藤プロですが、級位者の女性には優しかったです。

2日連続(通算3回目)の俵インストラクターです。指導の様子も段々と堂々としてきていますね。

講義

首藤プロに大盤解説で講義をしてもらいました。首藤プロの解説はとても明快で分かりやすいです。首藤プロの理屈は本質的で説明に無駄がないですね。

聞き手をした私(永代)はせっかくなので、対抗して無駄なことばかり話しておきました(笑)

弱い石の対処法では必殺の「全部捨てる」のコーナーには失笑とも見える笑いが巻き起こっていました(笑)

全部「取られた」ではなくて「捨てる」なんですよ!!

予告

明日はとうとう最終日です。

今日も昼と夜ともにほぼ満席でした。

明日もいっぱいいっぱいです。

最後まで駆け抜けます。

よろしくお願いいたします!

GW集中講座

【昼】弱い石を見極める

・永代和盛イン

・俵友祐希イン

・山根紹平イン

【夜】強い石を見極める

・永代和盛イン

・俵友祐希イン

各コマで講義を1時間、指導碁を二局打ちます。

 

指導碁風景

二日連続の山根イン↓↓

昨日、初めて4面打ちを経験した山根インは今回は3面打ちでした。何だか楽しそうに指導碁していましたね。

今回、初登場の俵友祐希イン↓↓

講座

お昼は私と俵インで講義をしました。

昨日の小田とは打って変わっての静かな聞き手となりました(笑)

それでも、一問につき一回くらいは色々と話をしていたので、バランスは良かったのではないでしょうか。

明日(5/3)

本日もお昼は満員ギリギリの参加者数で、たくさんの方に来ていただきました。明日は芝野龍之介プロと小田彩子インがきます。どうぞよろしくお願いいたします。

GW集中特訓講座

【昼】強い石を見極める

・永代和盛イン

・小田彩子イン

・山根紹平イン

【夜】弱い石を見極める

・永代和盛イン

各コマで講義を1時間、指導碁を二局打ちます。

大盤講義

昼の「強い石を見極める」の講義は永代と小田でやりました。月曜教室では何度か2人でやっていますが、最近は別のところではやっていません。久しぶりに聞いた人もいたし、初めての人もいました。

まぁ、とにかく小田はツッコミがうるさいです。「私とあなたは棋風が違って意見が合わないからだまっときー」という感じです。

参加者の方からは漫才みたいですねと言われますが、お互いに好き放題言ってるだけです(笑)

指導碁

永代・小田・山根の三人で行いました。今回は満員御礼だったので全員が4面打ちでした。山根インはまだ多面打ちがあまり慣れていないなかで、頑張っていたと思います。色々と言いたいことはありますがいっぺんに言ってもできないので、少しずつ頑張ってもらいましょう。

小田の指導碁

山根の指導碁

ちなみに私は4人+長男の五面打ちでした(笑)長男は講義の間は山根インに問題を出してもらったりで勉強してました。少しうるさくなってしまいましたが、一緒にお勉強させていただきありがとうございました。

これから5/6(月)まで毎日あります。皆さまよろしくお願いいたします。

お申込み

下記にてご予約をお願いいたします。

当日の飛び入りについてですが満席の場合は指導碁ができない場合がございます。ご了承ください。

nagayojyuku@gmail.com

2019年5月1日

知念かおりプロ 大盤講義編

By igosalon

「AI流簡単対処法」

 

大盤講義前にパシャリ。

いつも笑顔の知念プロです。

知念プロも今年になって、ようやく公式戦でのダイレクト三々デビューをしたようです。研究会でかなり試してようやく実戦レベルで使いこなせるようになったということでしょう。最近のダイレクト三々は大ナダレ定石と同じくらいに難解定石となっています。難解定石には相当な研究が必要ですからね。今回はその内容も少しご紹介いただきました。

講座の内容(精神面)

とにかくプロレベルの評価を気にしないことを念頭に置くところから始まります。プロの良し悪しは数字にすると1目がどうのというレベルです。アマの私たちにとっては大した問題ではありません。

例えばで極端な例を出しますが

1目お得だけど、一歩間違えば30目損する。

1目損だけど、しっかりとしている形なので、今後は間違える余地はない。

プロだったら絶対に間違えないでしょうからを選ぶと思います。しかし、私はを選ぶ自信がありませんし、アマの皆さまには是非ともをお勧めいたします。やはり勝率はのほうが高いですし、精神衛生上にも良いと思います。

極端な例とはなりましたが、私はプロの最善とアマの最善は違うと思っています。勝つためには棋力に合った作戦を取るべきです。少しずつステップアップしていって順序良く覚えていくことをお勧めします。基礎ができていない状況で応用は利かないからです。

講座の内容(技術面)

そして、上記の精神面を念頭に置いたうえでの対応はとにかくダイレクト三々には相手をしないことです。ダイレクト三々の目的は、最初にある星の根拠を奪って攻めるということが視野に入っています。この目的さえ達成されなければ大ダメージを受けることはありません。多少の損をしてでも回避するべきです。とにかく星の石から動いて、ヒラキなどに回るように尽力するという対策法でした。

知念先生も衝撃を受けたという手を紹介してくれたりと、聴き応えのある内容になっていたと思います。一緒に講義をしていてとっても楽しかったですよ。

指導碁編につづく

鶴山淳志プロの指導碁風景

 

4面埋まっています。
遠めから撮りました。

イケメン棋士なので、もう少しアップ気味に撮ってみました。
うーん、イケメン(笑)

指導内容

 

鶴山プロの着手は比較的早いほうかと思います。四面打ちでもテンポ良く打ってますね。

終局したあとは一局ずつ、丁寧に並べ直しをしてくれました。テンポ良く打ってくれると並べ直しの時間が取れるのがいいですね。

検討を聞いていると、分かりやすく的確なアドバイスでした。お話も上手ですね。

是非、また来ていただきたいですね!

未就学児のみの大会

キッズカップは小学生になると出場できません
19路盤クラスのみしかないというのに、それでもたくさんの子ども達が参加していました。約80人くらいだったでしょうか。

ゲストには主催者の渡辺和代さん、棋士は小川誠子プロ、大西竜平プロ、上野愛咲美プロが来ていました。

天才児がたくさん

昔は未就学児が囲碁をやっている、さらに19路で囲碁が打てるだけでも天才児扱いされていたと思います。しかし、今では天才児が同じ会場に80人近くもいた(笑)

時代は変わったものです。

子ども達の棋力

さらに決勝を戦った二人は初段というレベルではありませんでした。優勝者(年長)は強い五段、準優勝者(年中)は三段くらいというイメージです。

優勝者はもう顔つきからして違っていて、まぁこういう子が将来は棋士になっていくんだろうなという感じです。プロ試験を受けた人なら分かると思いますが、こういう勘はほとんど外れません。棋力というよりもオーラと言いますか、雰囲気で分かるのです。

時には飛び抜けた存在がいるものですが、それでも全体的なレベルも高かったです。

初段近辺なら結構いました。5人はいたかな。
何より、この時期というのはあまり棋力というのは大事ではなくて、打ち筋のほうに興味が引かれます。

棋力はまだまだでも打ち筋を見てると、惚れ惚れするような子が何人もいました。大体が所属を見るとしっかりとした教室に通っている子が多いのですけどね。

中には一か月前に打った子が初段はないくらいかなーと思っていたら、今回みたら初段でも強いほうになっていたし、下手すると二段でもいけそうだなと感じました。

子どもの成長のスピードは恐ろしい。

うちの長男

よそ様の子を見ていて惚れ惚れしている場合ではありません。長男も一応、大会に参加してきました。お昼からの開始だったので朝からも一局打ったりと気合い十分。勘違い少年なので勝つ気満々です(笑)

まぁ、しかし結果はそううまくいくものではなくて、1勝2敗。むしろ、1勝できただけでも頑張ったかなと。その後も自由対局をもう一回打つと言ったのにはびっくりしましたが、そちらも勝利して、一応2勝2敗となりました。

立派なものです。

将来の夢

上位入賞陣は声を揃えて、将来は「プロになる!と言っています。

それに合わせて、うちの長男も「プロになる!」と言っていますが・・・(笑)

入賞陣は「将来の夢は?」と聞いて「プロ」と答えます。
長男はそんな聞き方をしたら「UNOのプロになる!」と言い出しかねません。
ということで「将来は囲碁のプロになる?」という聞き方なら「囲碁のプロになる」と、とりあえず言います。親の誘導尋問です(笑)

番外

ちなみにNHK囲碁講座テキストの取材も兼ねています。
取材しながらなので、対局場の中に入って色々と質問などもしてきました。

現在のところは7月号に掲載予定です。
決勝の棋譜も掲載しようと思っています。
ちゃっかりと仕事もしています(笑)

土日でプロアマミックストーナメントが行われました。去年の企画はプロとアマの混合ペア碁。今年はかくかくしかじかで今回のシングル戦となったようです。

去年はペア碁で準優勝した小田彩子ですが、今年も出場させていただきました。一回戦は女流アマ同士の対戦。笹子理紗さんに勝利して二回戦へ。

二回戦は女流アマVS謝依旻プロ。

手合いはアマ側の先番逆コミ2目半でした。

なかなか検討してたようですが、最後は大石を仕留められてしまって負け。まぁ、トッププロの勝負根性はすごいのでこんなものでしょう。

棋譜を月曜教室などで紹介できたらいいなと考えています。

ちなみに優勝は黄翊祖プロだったそうです!おめでとうございます!

ありがとうございましたー!

2019年1月15日

芝野龍之介プロと人狼会

By igosalon

芝野プロの指導会のあとに、懇親会をしながら一緒に人狼ゲームを楽しみました。

人狼(芝野プロ2)

人狼が初めての人もたくさんいましたが、大いに盛り上がって楽しかったです。

一番良かったのは、人狼も初めてで囲碁もやったことがないという方が来てくれたことです。

人狼のほうはGM(ゲームマスター)にお任せするとして、囲碁のほうもルール説明後に9路盤で一局打ってもらいました。

インストラクターとして嬉しいことの三本指に入るであろう

初めてだったけれど面白かった!

をいただきました!

ニヤニヤニヤ。

これからも囲碁普及に役立つであろう、囲碁コラボイベントを頑張っていきます!