loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

日: 2021年2月4日

前回はまさかの9子やり直しからの、長男は二連敗。

まぁ、勝った私もガックリくるところですが…。

子どもは好不調の波が激しい生き物なので、そんなこともあるでしょう。

さぁ、気を取り直してもう一局。

しかし、最近のお父さんは夜が眠い…。

終盤になるともう寝ながら打ってる感じです。

いや、というか寝てます。

記憶がありません。

終盤に入りたてから整地に入るまで意識が飛んでるんですよね。

ふと気付いたら整地してました(笑)

結果は10目以上負けたんですが、何となく納得いかないので…。

次の日にもう一局!

終盤に入るころは、黒が10目リードです。

白1に、なんと!

黒2とオサえてきました。

白3でコウなんです。

これは形勢がいい側の打ち方としては得策ではないですね。

しかし…。

結局はこのコウを頑張り切られてしまったんですけどね…。

相場の進行

部分的に黒の正しい応手は黒2ですね。

白3と打つしかないので、黒4でそんなに黒地は減りません。

白のハマリ形

黒2に対して白3と突っ込んでいくのは自殺行為です。

黒4のアタリに手拍子で白5とツイでしまうと…。

黒6でオイオトシ!

これは黒のニヤニヤが止まりませんね(笑)

こんな理由があるので、相場の進行というものがあるのです。

結果は

それでもコウを頑張り切られた結果、事件を起こすことはできずに、無事に終局…。

黒の5目勝ちで、長男の二連勝となりました!

長男は大喜び!

やっぱりお父さんは、もう九子なんてやんない!!