loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

日別: 2019年6月14日

2019年6月14日

望月研一 七段(2)

By igosalon

囲碁以外の交流

永代がプロ修行を辞めて、長崎の実家へ帰ったあと(20歳)も交流は続きました。

全国大会に出場するたびに東京へ行くので、年に3.4回くらいは東京に来ていたでしょう。しかも、一回の遠征で1週間近くは滞在してました。社会人が何をしてるんでしょうかね(笑)

全国大会は長くても三日もあれば終わります。早くに負ければもっと短いです。そんなに長い滞在で何をしていたかと言うと…。

…。

遊んでました!(笑)

遊び相手は望月プロに安藤和繁プロや、それに元院生仲間の色んな人達が相手をしてくれました。

望月研一プロ↓↓

望月研一プロ

よくやるのはボーリングですね。

徹夜でやることもありました。

あ、ほぼ毎回かも…(笑)

私(永代)は徹夜のあとは、当たり前のようにホテルに戻って寝ます。

しかし、望月プロと安藤プロは違いました。どんなに遊んでいても次の日の朝9時には緑星学園に行き、囲碁の勉強をするのです。これが永代さんとの違いですね。
寝てる人とは違います。

院生時代以外での思い出話しでした~