loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

タグ: 指導碁

日時: 6月3日()13時~17時半

場所: 永代塾囲碁サロン

指導棋士: 首藤瞬 七段

料金: 会員/5,400円 ビジター/6,480円

スケジュール

13:00~14:30 多面打ち①(最高4面)

14:30~16:00 多面打ち②(最高4面)

16:00~17:30 多面打ち③(最高4面)

毎週木曜日に宇佐美交流会が行われていますが、その流れで月に一回の週末イベントを開催しております!
 
今回のゲストは高倉梢インストラクターです。
 日時: 6月10日() 13時~16時
参加費:会員/3,000円 ビジター/3,500円
指導料: 一局/2,500円(先着8名) 参加費別途
 
スケジュール:
13時~13時半 ヨセ講義(高倉イン・宇佐美イン)
13時半~17時 指導碁・交流対局

GW集中特訓講座(2日目)

講師:永代和盛インストラクター&武内啓将インストラクター

(昼)勢力判断その後

(夜)勢力判断

武内啓将インストラクターの指導碁↓

 

講座内容

「勢力判断」では、勢力を厚みと模様と確定地に徹底的に分別していきました。

「勢力判断その後」は、その分別のあとにその材料を生かして、方向性を定めていく練習です。

二日目ということで、初日に受講された方はこの勢力判断に慣れている感じも見受けられました。

「こんな事は考えもしなかったので勉強になった」という声も頂けました。

囲碁はちょっとしたことがきっかけで飛躍的に棋力が伸びることもあります。
そのきっかけ作りになれると嬉しく思います。

記:永代和盛

今年もGWの集中特訓講座が始まりました。
今回のテーマは勢力です。

計7日間で1日二コマ制なので、14コマあります。

1日目

講師:

永代和盛インストラクター

矢野瑞季インストラクター

(昼)勢力判断

勢力は「模様」と「厚み」と「確定地」の3つに分類されます。その判断方法を勉強します。

(夜)ヨセに入るタイミング

ヨセに入るタイミングは2つの判断基準からできます。

① ◯◯◯がなくなったとき。

② ◯◯がなくなったとき。

ヨセは何手くらいからですか?という質問をよく受けますが、手数は全く関係ありませんと答えてます。

2018年4月21日

超・永代囲碁塾(GW集中講座)

By igosalon

日時:4/28~4/30 5/3~5/6 

昼の部(全期間共通)
13:00~14:00 大盤講座
14:00~17:00 多面指導碁打ち放題

夜の部(全期間共通)
17:00~18:00 大盤講座
18:00~21:00 多面指導碁打ち放題

参加費: 1コマ/5,000円

定員 : 1コマ/8名 (講師一人に4名まで)

クラス: 級クラスと段クラスの2クラス制

予約制・先着順

 

スケジュール:

スケジュール一覧表 ←クリック

4/28(

昼 「布石」勢力判断(模様と厚みと確定地)
夜 「終盤」ヨセに入るタイミング

4/29(

昼 「中盤」勢力判断その後
夜 「布石」勢力判断(模様と厚みと確定地)

4/30(月・祝

昼 「終盤」 ヨセに入るタイミング
夜 「中盤」 勢力判断その後

5/3(木・祝

昼 「布石」 模様を広げるor芯を入れる
夜 「形」 好形・愚形

5/4(金・祝

昼 「中盤」 攻め方(厚みの使い方)
夜 「布石」 模様を広げるor芯を入れる

5/5(土・祝

昼 「コウ」 コウの価値計算
夜 「中盤」 攻め方(厚みの使い方)

5/6(

昼 「形」 好形・愚形
夜 「コウ」 コウの価値計算

 

2018年4月10日

月曜囲碁教室 4/9

By igosalon

今回の講義では「二子にして捨てる」が出てきました。
「捨てる」と「取られる」の違いなどもあります。

皆様は正しい「捨て方」をできているでしょうか。
二子にして捨てる時にはとても簡単な法則があります。
気を付けてくださいね。

2018年4月9日

木曜交流会 記:俵友祐希

By igosalon

毎週木曜19時からは、「木曜交流会」を行っています。

インストラクター2名体制で、宇佐美インと、私(俵)が担当をしております。

毎週、基本詰碁と棋譜解説や、流行りの形などの講義後に、必ず指導碁を行わせていただいています。

指導碁は棋譜取りも行い、後日添削した棋譜をお渡しいたしますので、

良かったところ、悪かったところを復習していただくこともできます。

下の写真は、先週の宇佐美インの講義の様子です。

木曜交流会

木曜交流会2

先週は、宇佐美インが流行りのツケについて講義を行い、皆さんどしどしと質問をされていました。

 

今週木曜(4/12)の交流会は、私が、指導碁の棋譜解説を行う予定です。

みっちり楽しく指導を行わせていただきますので、ぜひお越しいただければと思います。

 

 

黒先白死

img_5897.jpg

今回は正解がどこだというよりも、正解になるまでの手順を解説しました。

なぜこのような流れになるのか。
この流れは他にも応用できるのか。

これは初段クラスまでの殺す問題であれば、なかなかの高確率で当てはまる法則です。(65%~70%くらいかな)

読みのサポート

読まなくていいとは絶対に言いませんが、級位者で詰碁が苦手な方のサポートにはなると思います。
私は「楽に初段!」とか「読みをいれなくても簡単に詰碁が解ける!」という類の楽な方面へ誘う言葉は嫌いです。有り得ないとは言いませんが、詰碁の分野に関しては幅広いケースで考えると確率は悪いからです。

そして、さらに実戦さながらの損得まで考えられてしまいます。
詰碁の問題だけなら、失敗したときのリスクなどは考えなくてもいいですからね。
実戦での勝率を上げるサポートです。

この法則を見つけるのに、初段までの詰碁の本をずーと、ずーと眺めていました(笑)
何冊見たかなぁ。一時期は電車の中など移動時間は、ずーとこればかり考えてました(笑)

詰碁の全ての解決策にはなりませんが、サポートにはなると思いますよー。
内容は教室に聞きに来てね(笑)

記:永代和盛

日時: 6月9日()13時~17時

場所: 永代塾囲碁サロン

指導棋士: 白石勇一 七段

料金: 会員/5,400円 ビジター/6,480円

スケジュール

13:00~14:00 大盤講義

14:00~17:00 多面打ち指導碁