loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

タグ: 大沢摩耶

大盤解説会が終わったら、大沢摩耶インと永代、小田の指導碁会です。



大沢インが人気すぎて、申込者が殺到。

大沢インと打てない人は仕方なく(?)永代と打ってもらいました。(落差すごー)

大沢インは微笑みながら、たくさん石を取っていく印象です。

微笑みの殺し屋

なんていうニックネームはどうでしょう?

やっぱり怒られるかなー(笑)

7/1で無事にオープンから2年を迎えました。これも応援してくれている皆様のおかげです。どうもありがとうございました。

今回は二周年を記念して、大沢摩耶インストラクターをゲストにイベントを開催しました。

何のイベントを開催したかと言いますと‥。

大沢摩耶インストラクターに、永代、小田。共通しているものは‥。

そして、そこに今回は囲碁将棋チャンネルで放映中の「パッション」にチャレンジャーとして出演してくれている方もいて‥。

もうお分かりですね。

永代塾囲碁サロンでの「パッション」企画(笑)

解説は大沢摩耶イン、聞き手は宇佐美イン、インストラクターは永代、チャレンジャーは本物。

あれ?小田はどこいったー!



こんな感じで、公開対局のようにやりました。
パッションでのエピソードなども交えながら大盛り上がりでした。

流石は大沢摩耶イン!トークも上手です!

今回のゲストは大沢摩耶インストラクターでした!

自分は途中から行った&写真を撮り忘れたということで…。



終わり間際の指導碁検討風景を。

生徒一人に講師二人!

なんと贅沢な(笑)

大沢インのニコニコ顔がとっても印象的でした〜!

2016年11月6日

公開ペア碁対局 2016.11.05

By igosalon

食欲の秋!

囲碁の秋!

ペア碁の秋!

何でも秋!

ということで公開ペア碁対局が行われました。

先日の国際アマチュアペア碁選手権(関東ブロック)で見事優勝を果たした大沢&土棟ペアをお招きして、小田&永代ペアがお相手をさせていただきました。

土棟さんは世界アマ選手権の日本代表になったこともある実力者です。

大沢インは何度か来ていただいているので、ご存知のとおりですが、女流アマの全国大会で2度ほど優勝しています。

%e3%83%9a%e3%82%a2%e7%a2%81%ef%bc%882%ef%bc%89%e3%80%802016-11-05

大沢インの顔が・・・・。

ごめんなさい><

迎え撃つ小田&永代ペアはペア歴が長いので、息はぴったり!

というのは嘘で、碁盤上はあっちゃこっちゃしてます(笑)

%e3%83%9a%e3%82%a2%e7%a2%81%ef%bc%88%ef%bc%91%ef%bc%89%e3%80%802016-11-05

写真を撮る時だけ意識して、二人ともキリッ!

このキリッとしたおかげで良い手も打てました(適当)

結果はお決まりで時計の叩き合いとなりましたが、小田&永代ペアの勝利となりました。

(内容は長くなるので割愛)

そして、公開対局ですから・・・・。

解説は・・・・・。

 

つづく

part2 「公開ペア碁 大盤解説会 その1」 ←クリック

part3 「公開ペア碁 大盤解説 その2」 ←クリック

トークショーに続いて指導碁編です。

 

 

いつもどおりに多面打ちをしてくれていました。

しかし、ちょっと視点をずらしてみると・・・。

 

 

武田がお客様と一緒に座っているではないですか!?

お客様のように・・・・(笑)

外から戻ってきた自分はびっくりしました。

 

永代 「 武田は何をしてるの!? 」

隣のお客様Fさん 「 大沢さんのペア碁の練習をしてるの、逆コミ20目でね。 」

Fさんが武田とペアを組んで打っているらしいのです。

でも・・・・。

 

永代 「 大沢さんは一人で打っているではないですか!? 」

見学者Kさん 「 ペア碁の練習になるのか・・・、ならないのか・・・ 」

Kさんは真剣に考えていました(笑)

 

そして、結果はFさん&武田ペアが大石を取って快勝したとか、しないとか・・・。

(したらしいです)

 

こんな急に思いついた要望を快くお相手してくれる、優しい大沢インストラクターでした。

2016年10月2日

大沢摩耶イン  トークショー

By igosalon

先日の国際アマチュアペア碁選手権関東ブロックにて優勝した大沢摩耶インストラクターにお越しいただきました。

まずは恒例のトークショーです。

 

 

旬の話題であるペア戦の事が中心になりました。

でも、ペア戦といえば永代さんもお手の物。

自分の事を話し始めたら…。

現在、囲碁将棋チャンネルなどの各方面で司会や聞き手として活躍している大沢摩耶さんです。

ゲストである大沢摩耶さんに色々と聞かれ、永代の話しがメインになってしまったような…。

立場が逆だ〜!?

大沢摩耶さんの話術に脱帽です。

いやいや、永代の喋りたがりなだけか…。

そこは実際に聞いてくれた方のご判断にお任せします(笑)

指導インストラクター: 大沢摩耶インストラクター

日にち: 10/1(土) 13時~17時半

スケジュール:

13:00~13:30 トークショー

① 13:30~15:00 指導碁(最大4面)
② 15:00~16:30 指導碁(最大4面)
③ 16:30~17:30 指導碁(最大2面)

場所: 永代塾囲碁サロン

料金: 会員/3,240円 ビジター/4,320円

 

※ 予約優先。空きがある場合は当日申し込み可。

※ お申込みやご質問は「HPのお問い合わせ又は下記」までどうぞ。

nagayojyuku@gmail.com

公開対局に続いて、大沢摩耶インストラクターの指導碁会が行われました。

解説のときの優しい語り口調からは考えられないほどの厳しい指導碁を打つ(ときもある)インストラクターです(笑)

2016.07.30

今回はどうだったのかなぁ・・・?

皆様は優しくご指導していただいたのかなぁ・・・?(笑)

 

今回、大沢インの指導碁をあまり見れなかったのには理由があります。

実は・・・・。

2106.07.30(2)

大沢摩耶インストラクターの娘さんと息子くんを指導碁していたのです。

聖良ちゃんと合わせて、同じ日に三人とも対局ということになりました。
この調子でお母さんとも打つんだったかな?(笑)

おかげ様で大忙しの一日でした!

しかも、これから夜のイベントが続きます。

大須賀聖良ちゃんと永代の因縁の対決がまたまた実現しました。

前回は3月に行い、手合い割りは聖良ちゃんの二子。
その対局は、私がなかなかの打ちまわしを見せまして・・・(笑)
大差で白の勝利となりました。

そのリベンジマッチとなる今回の対局。

seira 2016.07.30
4ヶ月ほどの月日が流れていますので、聖良ちゃんはレベルアップしているのは間違いないでしょう。

お相手の永代さんは・・・・。
落ちる可能性はあっても、棋力が上がっている可能性はないでしょう(笑)

しかも!!!!

今回も手合いは二子かなぁとか考えていた当日。
大沢摩耶インストラクターから、衝撃の通知が。

 

大沢イン 「前回は二子だったけど、今回は先番・・・・。」

 

永代 (お、なかなかのチャレンジャーですな。)

 

永代 「あー、いいですよ~。」

 

大沢イン 「逆コミ20目でお願いします。」

 

永代 (まだ、続きがあったのか・・・・、いいですよとか言ってしまった・・・。)

永代 「逆コミ20目ですか!分かりました」(苦笑)

永代 「先番自体で互先よりは6半の得だから・・・・。さらに逆コミ20目なら、互先を基準にすると26目半のハンデということですね・・・。」

 

と、負けたときの言い訳を述べるのが精一杯でした・・・。

そして、注目の結果は・・・・。

 

白の盤面19目勝ち。

 

ということで、逆コミ20目で、黒の1目勝ち・・・。

 

・・・・。

 

ふがーーーーーー!!!

 

参りました。

 

ちなみに同時進行で大沢摩耶インの解説武田淳の聞き手大盤解説会を行いました。

ご観覧いただいた皆様、ありがとうございました!

 

「日にち」 2016.07.30

「場所」 永代塾囲碁サロン

 

永代和盛VS大須賀聖良ちゃんの公開対局が行われました。

 

koukai1

 

公開対局の横で大盤解説を大沢摩耶インストラクターにしてもらいました。

 

koukai2

 

そして、因縁の対決の結果は・・・・・。

 

と、その前に・・・・。

開始前の挨拶で

永代 「パッションでの対決は一年くらい前だったでしょうか」

と話していたら、

大沢イン 「え!あれは小学3年生の終わりごろだったから、3年くらい前ですよ」

と突っ込まれてしまいました。

まだ一年くらいしか経っていないような気がします・・・。

自分は周りの3分の1くらいのスピードで人生を送っているようです(笑)

 

そして、大須賀聖良ちゃんは大沢奈留美プロ(大沢摩耶インのお姉さん)に弟子入りをしたそうです。

師匠である大沢プロに手合い割りを相談したところ、2子でという事になったようです。

大沢プロの意向により、手合い割りは2子で決定しました。

決して、永代が負けても恥ずかしくない手合いになるように自分が仕組んだわけではないですからね!!!(笑)

 

とはいえ、結果は永代の20目勝ち

内容は聖良ちゃんもなかなか良く打っていたとは思いますが、自分のほうが一枚うわ手だったようです。

 

局後の検討(大盤解説にて)で、開口一番に・・・。

 

koukai3

 

永代 「観ている皆さんには申し訳ないのですが、今回はどうしても勝ちたかったので、魅せる碁よりも勝てる碁を優先しました」

 

内容はまた後日にでも~。

 

聖良ちゃんの棋風は攻めの厳しい一直線タイプ。

 

それを分かっていれば、予測がしやすく、都合の良いように持っていきやすいのです。

盤上の最善を尽くすというのではなく、相手に合わせて打つという「大人の作戦」です。

悪い大人でごめんね~。

 

でも、プロを目指している聖良ちゃんは、また韓国に武者修行に行くようなので、すぐに強くなるでしょう。

次回打つときは、先かな?互先かな?

楽しみですね。