loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

過去のイベント

記:永代和盛

 

毎年夏に恒例の小学校囲碁指導

 

三鷹小学校

 

教室の風景が懐かしい・・・(遠い目)

5日間連続の囲碁教室ですが、初日と2日目は俵友祐希インストラクターが担当しました。(のちほどのブログにて)

私は3日目から5日目までの三日間を担当いたしました!

今回の受講者は初心者から20級くらいまでが中心の小学生で毎日20人弱ほど。子ども達のエネルギッシュなパワーに元気をもらってきました!

さぁ、囲碁を始めよう!

と、その前に・・・・。

100マス計算

毎回、囲碁を始める前に頭の体操として「100マス計算」を3分間やりました。縦と横でそれぞれ10個ずつの数字が並んでいて、それを一つずつずらして、100マス全てで足し算をしていきます。

囲碁の前のウォーミングアップにはぴったりですね。
永代子ども囲碁塾でも取り入れてみようかな。

私も面白そうだったので、子ども達と一緒に参加してみました。

さすがに先生たるもの、子ども達に負けるわけにはいかないと思い、囲碁の全国大会ばりに集中して臨みました。いや、それ以上に集中していたかもしれません(笑)

・1回目のチャレンジは1分25秒くらいでした。

・2回目は1日目の途中からコツをつかめたので利用して1分15秒くらい。

・3回目は全精力を集中して1分切り狙い。目標には届かず1分6秒・・・。

これで今年の100マス計算の夏は終わりました・・・(笑)

後半は囲碁です。

7月1日で3周年を迎えます。

記念して文字詰碁を作ってもらったのでご紹介いたします。

3周年記念イベント 文字詰碁(特別問題)

3周年記念イベント 文字姫が1番 

【 出題協力者 ・ 内田 知見 (うちだともみ) 】

・プロを含めても日本でトップレベルの詰碁作家

・元日本棋院 院生 ・高林拓二六段門下

・福島県在住「郡山囲碁スクール」講師クリック

2018年7月10日

【報告】FESTA DE GO

By igosalon

色々な囲碁団体が結集した囲碁のお祭り「FESTA DE GO」が無事に終了いたしましたー。

渋谷囲碁サロンのオーナーである牛山さんの声掛けから始まり、囲碁関係者が集まって自分達の力を発揮できるように色々と協議してきました。

まぁ、予想はされているかもしれませんが、アクの強い囲碁業界人が集まってのことなので一筋縄ではいきません。それでも何とか事を運んでのイベントとなりました。

その結果、多くの方々にこのイベントを楽しんでいただけて本当に嬉しいかぎりです。

一緒に永代塾囲碁サロンのブースを盛り上げてくれた、囲碁アイドルの大庭絃子さん!(お友達であるピアニストの須田桃香さん)

DSCF3122

 

インストラクターの酒巻憲司くんもありがとう。

DSCF2916

おかげ様で永代塾囲碁サロンのブースも大盛況でした。

 

私は大庭さんのステージ上での生演奏をアシストしたあとは指導碁でフル回転してきました。
最近は囲碁アイドルプロデューサーの永代さんというイメージでしたが、まだまだインストラクターとしての永代さんも活躍できました(笑)

やっぱりこういうイベントはたくさんの知り合いとも再会できて楽しいですねー。

今回は「動機の半分くらいは永代さんに嬉しい報告をしにきた。」

「NHKで永代さんを久しぶりに見て会いたくなった。」
そして、合わせて嬉しい報告第二弾まで。

小学生のときに長崎の子供大会で打ったことがある同級生。(覚えてなくてごめんなさい。記憶力は悪いのです・・・)

誕生日に九州からわざわざ参加してくれた方。
指導碁がジゴでめでたい!

北海道から久しぶりに顔を出してくれて、そのまま本物の永代塾囲碁サロンにも寄っていってくれた方。

もう、嬉しいことだらけですよ。
本当に良い一日で楽しかったな。

運営側が楽しい顔できないと、参加者も楽しめないと思うのです。

あとは、新しい出会いもたくさんあります。
永代さんに打ってもらいにきた。
囲碁アイドルは気にはなっていて見れて良かったなどなど。

本当に良いことばっかりでした。

今回は140名くらいの方に参加していただいたようです。
スタッフを入れると160名くらい。
本当にありがとうございました!
そして、お疲れ様でした!

GW集中特訓講座(2日目)

講師:永代和盛インストラクター&武内啓将インストラクター

(昼)勢力判断その後

(夜)勢力判断

武内啓将インストラクターの指導碁↓

 

講座内容

「勢力判断」では、勢力を厚みと模様と確定地に徹底的に分別していきました。

「勢力判断その後」は、その分別のあとにその材料を生かして、方向性を定めていく練習です。

二日目ということで、初日に受講された方はこの勢力判断に慣れている感じも見受けられました。

「こんな事は考えもしなかったので勉強になった」という声も頂けました。

囲碁はちょっとしたことがきっかけで飛躍的に棋力が伸びることもあります。
そのきっかけ作りになれると嬉しく思います。

記:永代和盛

今年もGWの集中特訓講座が始まりました。
今回のテーマは勢力です。

計7日間で1日二コマ制なので、14コマあります。

1日目

講師:

永代和盛インストラクター

矢野瑞季インストラクター

(昼)勢力判断

勢力は「模様」と「厚み」と「確定地」の3つに分類されます。その判断方法を勉強します。

(夜)ヨセに入るタイミング

ヨセに入るタイミングは2つの判断基準からできます。

① ◯◯◯がなくなったとき。

② ◯◯がなくなったとき。

ヨセは何手くらいからですか?という質問をよく受けますが、手数は全く関係ありませんと答えてます。

2018年4月1日

【報告】囲碁×珈琲 2018.04.01

By igosalon

囲碁×珈琲のイベントも第二回目です。

今回も出張バリスタで中塩優さんにお越しいただきました!!

珈琲

爽やかな好青年ですね~!

今回はバリスタになって1周年ということで、急遽ですが来てもらいました。(決まったのは1週間前くらい)

今回の銘柄は爽やかな飲み口の「パーカス」と、ちょっと苦めの「ブルボン エリテ エクストラダーク」の2種類でした。

やはり淹れたてだと、飲みやすさが違います。
喉にすーと入っていきますね。
要するに、「うまい!」

また近々、第三回も開催しようと思っています。
次はどんな珈琲豆にしようかな。
お待ちしております。

記:永代和盛

平日の19時~21時(不定期)で囲碁アイドルをゲストに「囲碁アイドル交流会」を開催しています。

今回のゲストは「ルイーズ」さんです。

フランス出身のパリジェンヌ
笑顔が素敵ですね~!
(カメラ小僧が笑わせた?)

とても努力家で、囲碁を本格的に始めた1月からは級がどんどんと上がっています。現在は17級ほど。

今回もお客様と13路盤で対局をして、見事に勝利!
19路デビューも近いかなぁ。

今後ともよろしくお願いいたします!

本日は「鈴木千晴」さんをゲストに囲碁アイドル交流会が行われました。

2018.03.09

私は初めて、囲碁アイドル交流会の現場に居合わせたのですが、意外にすっごく真面目に囲碁をやってますね(笑)

交流会と名前を付けた(永代が)ので、ワイワイとやっているのかなぁと思ったら全然そんなことなかったですね(笑)

今回は3人の方がご参加してくれたのですが、一人一局ずつ13路で対局して、千晴ちゃんを鍛えてくれました。こりゃ、強くなりそうだ‥。

今月はまだあと2回あります。

・3/16(金)19時~ルイーズさん

・3/23(金)19時~鈴木千晴さん

記:永代和盛

永代塾囲碁サロンにてヴァイオリン演奏会

囲碁アイドルで活躍中の大庭絃子さんに、永代塾囲碁サロンにてヴァイオリンの演奏会をしてもらいました。

 

演奏・前半の部

2018.02.11(1)

前半の部は名曲を中心に。
題名を聞いても分からないですが、曲を聞いてみたらどこかで聞いたことのあるものばかり。

綺麗な音色に皆様もうんうんと頷いていました。

終わりのほうでは、ヴァイオリンの特徴的な奏法を紹介してくれていました。
最近は大庭さんの演奏を近くで見ているので、確かにこんな弾き方をしているなーというのがたくさんありました。

何となく通になった気分です(笑)

そして、前半の部が終了したあとは・・・。

囲碁の時間

前日に囲碁アイドル企画の収録で24級になり、9路盤を卒業したばかりの大庭さん。

ということで、今回は13路盤の公開対局で、さらに認定対局までやってしまおうと思いつきました。

勿論、大庭さんにはお知らせしておらず、本番当日に対局する旨を伝えました。
いつもの永代さんです(笑)

五子局でスタート!

2018.02.11(4)

(写真は局後の検討)

結果は白の1目勝ち。
弱点である、石の生き死にも何とかクリアーしていたので、長所であるしっかりと陣地を取っていくのが生きてきました。なかなかの好局でした。

演奏・後半の部

2018.02.11

後半の部は色々なジャンルの曲を弾いたり、リクエスト曲だったり。

当然、永代さんのリクエスト曲は「情熱大陸」。

これは格好良くてたまりません!

結局、締めの一局となりました。

(前半の部と後半の部の写真は似てますが、違うところが一ヶ所だけあります。
間違い探しで探してみてね)

次回

今回は開催決定から2週間くらいしか期間がなかったので、次回はもう少し余裕を持って、告知できるようにいたします。

至近距離での演奏は迫力が違います。是非、皆様にも体験していただけると嬉しいですね。