loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

作者別: igosalon

2018年1月14日

松村ヨセ教室!記:松村和明

By igosalon

みなさんこんにちは!
永代塾金曜日担当の松村です。

今日は今年から金曜日に永代塾囲碁サロンで僕が開講する囲碁教室の紹介をさせていただきたいと思います。
その名は松村ヨセ教室!そのまんまですね(笑)
そのまま過ぎて何をするのかもうみなさんに伝わったと思いますが、ずばり終盤のヨセです。

幅広いヨセの中で内容のメインは対局の最後を飾る小ヨセ+αを扱います。焦点を絞った例題を数多く扱うので、自然とヨセの手筋も身に付ける事ができるでしょう。
対象レベルとしてはおよそ初級〜初段くらいの方におススメですが、勿論、ヨセを1からやり直したい…という方みなさん大歓迎です!

はっきりと答えが出る分野だからこそ、はっきりと結果も出て変わってきます。
興味のある方是非お待ちしています!

こんにちは。

永代囲碁サロン水曜日担当の武内です。

 

今日のブログ記事は囲碁界の今後について書いてみたいと思います。

私は前に院生としてプロ棋士を目指していたこともあり、現在の囲碁の若手プロとの

交流があります。

最近食事をした際に、囲碁界の今後についての話題が出たので、今回の記事にしてみました。

 

私の個人的な意見ですが、これからの囲碁界を引っ張っていくには、

いかにメディアに露出するか、また新規のファンを獲得できるかに尽きると思います。

現状はお世辞にも伸びている産業ではなく、むしろ以前と比べると衰退しているのではないか?と思います。

スポンサー離れもあるようで、棋戦が減ったりというのが現状だそうです。

プロ棋士もスポンサーがついている棋戦から、手合料を得ている以上、ファンやスポンサーの問題というのはとても大きいと思います。

スポンサーがつく=市場として活気がある。ということなので、いかにしてファンを増やしていくかは、私たちインストラクターやプロ棋士にとっても考えていかなければならない課題です。

 

私が思うに囲碁のイメージは固い、難しい、このようなイメージです。

他のボードゲームに比べると少し敷居が高いというか、入りづらいイメージがあります。

 

将棋も以前は囲碁のイメージに近かったと思いますが、近年の藤井聡太四段の活躍を始め、メディア戦略が上手くいったイメージがあります。

メディアといってもテレビだけではなく、現在様々な媒体があるので、その中で注目を集められれば、充分にヒットする可能性もある。というのが個人的な見解です。

 

この方法を私たちは今後考えていかなければならないと思います。

囲碁に携わった仕事をしている以上、この課題は避けてはいけない問題です。

私自身も方法は色々と考えてはいるので、また何か新しいアイデアや発見があれば、

この場を借りて情報発信をさせて頂ければと思います。

では、今回は読んでいただきありがとうございました。

毎年恒例の年始めは連碁です!

なぜだか、囲碁界では年始めは連碁!っていうイメージなんですよね。

NHKでも新春囲碁番組では、大体が連碁ですし・・・。

今回は生徒さんが奇数だったので俵インも数合わせで入りました。

IMG_5054

今回の内容はすごくハイレベルになってしまってびっくり!
連碁というのは、一人で打つのと違って、すごく難しいものなのです。それでも、この内容とは・・・というほどのものでした。

一番甘い手を打ったのは俵ではないでしょうか(笑)

2018年1月5日

イベント、スケジュール一覧

By igosalon

各項目をクリックすると詳細がご覧いただけます。

・1月スケジュール(PDF)

 

イベント

・ 1/7(日) 首藤瞬プロ定期指導碁会

・ 1/13(土) 白石勇一プロ定期指導碁会

・ 1/21(日) ウィークエンド交流会 (ゲスト・高倉梢イン)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

詳細はHP内の「指導碁・教室 >スケジュール」でもご覧いただけます。

私は1月5日(囲碁の日)の横浜金曜教室から始まります。
(永代塾囲碁サロンはお休みです)

毎年、初回は大盤解説をやらずに、大盤を使った連碁をしています。これが楽しいんですよね。

1月8日の月曜教室スタートでもやる予定です。
新年一発目!って感じです。

そして、囲碁アイドル企画のクラウドファンディングも無事に目標金額を達成して終了することができました。どうもありがとうございました。囲碁界を盛り上げるべく、頑張ります!

2018年1月3日

営業スタイルの変更

By igosalon

①今年から通常営業の時間を「13時~18時」と変更させていただきます。

夜の営業に関しては現時点では俵囲碁教室、宇佐美交流会、松村教室の予定です。空いた曜日も埋めていくようにします。ご迷惑をお掛けしますが、しばらくお待ちいただければと思います。

②1月5日(金)まで通常営業をお休みとさせていただきます。1月4日(木)の宇佐美教室は行われます。

詳しくは「スケジュール」をご覧いただければと思います。

2018年1月1日

新年のご挨拶

By igosalon

皆様

さあ、また一年が始まります!
本年もどうぞよろしくお願いいたします!

今年は永代囲碁塾が大きく変化していきます。
囲碁アイドル企画も始まりますし、三鷹にて動画配信スタジオも本格稼働いたします。

永代塾囲碁サロンも大きく変わります。
(変化内容はのちほど、お知らせさせていただきます。)

今年も、皆様が囲碁をやって良かったと思える一年になってもらえるように、全力でサポートさせていただきます。

頑張ります!

永代和盛

 

2017年12月31日

締めのご挨拶 記:永代和盛

By igosalon

皆様

本年もありがとうございました。

毎年、激動の一年を過ごそうと心掛けているのですが、今年も期待に違わずに激動の一年だったです。

そんな永代囲碁塾を応援してくれた皆様、ありがとうございました。

そして、永代囲碁塾のスタッフの皆様、ありがとうございました。

永代囲碁塾は囲碁アイドル企画も始めましたし、今後とも走り続けます。

至らぬ点も多々あるかと思いますが、温かく見守っていただけると幸いです。

今後ともよろしくお願いいたします。

私が、永代塾囲碁サロンでインストラクターを始めたきっかけは、宇佐美インストラクターに「土曜日ホームリーグのアシスタントをやらないか」と、今年の4月ごろに誘っていただいたのがきっかけでした。

それまでは、囲碁を教えた経験はほとんどなく、ほぼ未経験からのスタートでした。
始めてから1,2ヶ月ぐらいは、毎回緊張しながら通っていたことを思い出しますし、お客様ともあまり会話できていなかったのではないかと思います。
多面打ちも、すごく難しく感じていたことを覚えています。

しかし、永代塾長の弟子に強制的に入門させられたことや(笑)

宇佐美インの指導のおかげもあり、教材作りや多面打ちも楽しく行えるようになりました。

今でも、教材は永代塾長にチェックをしていただくことがありますが、非常に勉強になります。

また今では、ホームリーグ以外にも、たくさんの活動の場や、
自分の教室まで持たせていただくことができるようになり、
お越しいただけるお客様にも感謝の連続です。

インストラクターを始めて良かったと思うのは、お客様と会話をしたり、指導碁を打つのが純粋に楽しいです。

あとはお客様が強くなったなあと感じたときや、講義が勉強になった、面白かった等と仰っていただけると、すごく嬉しいです。

色々な方のおかげで、このようなやりがいのある仕事をさせていただきました。

今年、一年間は本当にありがとうございました。
来年も今以上に頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

今年は兼ねての僕の夢だった囲碁インストラクターになれた年で、一年を振り返ると本当にたくさんの学びがありました。

大好きな囲碁を仕事にしたく、囲碁インストラクターの仕事を探している際に、現在僕の恩師である永代さんと出会うことができました。そして永代囲碁塾にて講師をさせていただき「職業囲碁インストラクター」の人生がスタート致しました。

まだインストラクターの仕事は経験が浅いですが、永代さんのご指導もあり、自分自身楽しみながら仕事をさせてもらっております。そして嬉しいことに生徒の方も少しずつではありますが、リピートで通ってくれるようになり好評の声を頂けるまでになりました。生徒として来てくださってる皆さま、いつも本当にありがとうございます。

囲碁インストラクターになる前から、よく碁会所でご年配の方々と囲碁を打っていて、その交流の際に囲碁を教える機会もありましたので教えることに対しては正直自信もありますし、なりよりもすごく好きです。

ちなみにですが、私が指導するうえで大切にしていることは、相手が何を求めているのかきちんと察して答えていくことと、その方のレベルはどれくらいかを見てからレベルに合わせたレッスンや用語を使用するということです。つまり、相手の気持ちになって指導することを1番のモットーにレッスンをさせてもらっています。

囲碁インストラクターは、ただ強くて囲碁を教えるだけではダメで、一人一人求めるものは違い、それに伴い教え方、伝え方、接し方も変わってきますから、コミュニケーションが一番大事だということも永代さんから教えていただき、現在深く実感しております。

これからも毎日学びながら立派な囲碁インストラクターになれるよう精進して参りたいと思っております。

長くなってしまいましたが、2017年は本当にステキな1年でした。皆さまのおかげです。ありがとうございました。

そして、まだ未熟な僕ですが皆さまこれからも宜しくお願いいたします。