loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

日別: 2018年1月26日

2018年1月26日

厚みVS実利 記:武内啓将

By igosalon

こんにちは。

永代囲碁サロンの武内です。

今回のテーマですが、模様と実利についてです。

まずは下記の図を見ていただけたらと思います。

武内さん画像

ここまでごくごく普通な進行ではありますが、既に双方の目指すべきポイント、

方向性は決まっております。

黒は厚み重視、白は実利重視ですね。

突然ですが、皆さんはどちらを持ちたいですか??

 

ちなみ私、武内は黒でも打てそうだし、白でも打てそうだなあと(笑)

解答になっていないですが、どちらもいい勝負かと思います。

つまりこの後の双方の方向性によっていくらでも変化すると考えています。

 

囲碁はちぐはぐになってしますと、一気に方向性が崩れてしまうので、

最初にある程度方向性を決めたら、ぶれずにそれに沿って打っていくことが大事です。

 

私は囲碁インストラクターを行う傍ら、自営業を行っているのですが、

囲碁と経営は似ている部分があると思います。

経営もいかにぶれずに、自分が【これだ】と決めた物に関して信じて続けていくことが大事です。結局芯が決まらずぶれてくると経営不振になります。

囲碁も厚みを取りに行ったり、実利を急に取りだしたり、模様をいきなり作ってみたりと、方向性がぶれると形勢が狂ってきます。

囲碁が経営者に好まれる理由は、やはり上記のような繋がりがあるからだと思います。

そして、最終的には何事も自分を信じていく必要があります。

ですので、実利派の厚み派の方もいるかとは思いますが、自分の考えを信じてぶれずに打ってみてください。

 

では今日のブログはこの辺りで。

また来週もよろしくお願いします。