loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・

日別: 2017年11月8日

皆さんこんにちは!
インストラクターの藤下貢太郎です。

先日、永代塾にてヴァイオリン×囲碁のコラボイベントが行われていたので行ってまいりました!

img_5818.jpg

演奏してくださったのは、大庭絃子さん囲碁アイドルと舟久保優貴さん。私が参加するのは初めてですが、永代塾囲碁サロンでのコンサートは大庭さんが4回目、舟久保さんが2回目とのこと。

本日はそのときのことを書かせてください。

囲碁サロンでヴァイオリンの演奏だなんて、普段ではとてもない貴重なイベントですよね。大胆だけど、とても興味そそられる素敵なイベントだなと思いました!

そして、私事ですがヴァイオリンの生演奏を聴くのは今回が初めてでした。テレビでは聴いたことありましたが、やはり生演奏は全然違いますね!!

迫力がすごいですし、ヴァイオリンの音ってあんなにも美しいんですね。聞き惚れると共に、とても生き生きとした音に元気をもらえました。

そして普段生活している中では、今回のような素敵な音楽、また芸術に触れる機会は少ないので、なんだか感性が磨かれたような気がします。

感性が磨かれるという言葉を聞いたことがあるので思わず使ってしまいましたが・・・感性とは?と思ったので、意味を検索してみたら、「心が豊かになる、想像力を鍛える」という言葉が出てきました。

私が思うに、碁を打つうえでこの2つはとても大切なことだと思うので、今回のようにヴァイオリンの音色を聞いたり、他には絵を見たり。芸術や音楽に触れることは、上達するためにいいのかもしれないですね。今回にピッタリの言葉でした!

今回このような素敵なイベントに参加出来たこと嬉しく思いますし、演奏してくださった大庭さん・舟久保さん、また場を設けてくださった永代さんに感謝です。

また演奏会が開かれた際には、皆さまもぜひお越しください。