loader
Loading...
ゆったりと品のある空間で囲碁を楽しむ・・・
2017年12月30日

一年を振り返って 記:藤下貢太郎

By igosalon

今年は兼ねての僕の夢だった囲碁インストラクターになれた年で、一年を振り返ると本当にたくさんの学びがありました。

大好きな囲碁を仕事にしたく、囲碁インストラクターの仕事を探している際に、現在僕の恩師である永代さんと出会うことができました。そして永代囲碁塾にて講師をさせていただき「職業囲碁インストラクター」の人生がスタート致しました。

まだインストラクターの仕事は経験が浅いですが、永代さんのご指導もあり、自分自身楽しみながら仕事をさせてもらっております。そして嬉しいことに生徒の方も少しずつではありますが、リピートで通ってくれるようになり好評の声を頂けるまでになりました。生徒として来てくださってる皆さま、いつも本当にありがとうございます。

囲碁インストラクターになる前から、よく碁会所でご年配の方々と囲碁を打っていて、その交流の際に囲碁を教える機会もありましたので教えることに対しては正直自信もありますし、なりよりもすごく好きです。

ちなみにですが、私が指導するうえで大切にしていることは、相手が何を求めているのかきちんと察して答えていくことと、その方のレベルはどれくらいかを見てからレベルに合わせたレッスンや用語を使用するということです。つまり、相手の気持ちになって指導することを1番のモットーにレッスンをさせてもらっています。

囲碁インストラクターは、ただ強くて囲碁を教えるだけではダメで、一人一人求めるものは違い、それに伴い教え方、伝え方、接し方も変わってきますから、コミュニケーションが一番大事だということも永代さんから教えていただき、現在深く実感しております。

これからも毎日学びながら立派な囲碁インストラクターになれるよう精進して参りたいと思っております。

長くなってしまいましたが、2017年は本当にステキな1年でした。皆さまのおかげです。ありがとうございました。

そして、まだ未熟な僕ですが皆さまこれからも宜しくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です